火輪効果

火輪効果

日本でのデビュー

中国花火に「大火輪」「小火輪」という回転仕掛け花火がありますが、ギミックがそれを参考に、「ジャーブ効果 」を使用した回転仕掛け花火を開発しました。

製品の特徴

回転ドライバー(動力)に「ジャーブ」を使用していますので、「ジャーブ」の特徴をすべて持っています。「ジャーブ」のサイズや取り付け角度を変える事で、回転速度や輪の直径を自在に変える事ができます。

※煙火を消費する場合、消防署への届出等が必要となります。
詳細はこちらへ

使用法のバリエーション

使用するジャーブの種類を変える事で、屋外はもちろん、屋内でも使用する事もできます。二重回転や多輪タイプ、長時間回転や火輪専用ジャーブの開発も将来行っていきます。

類似効果

「サクソン」と呼ばれる外国製品や電気動力によるモーター回転式のタイプもあります。モーター回転式では、点火後、数秒間は回転させず、その後一斉に回転させることも可能です。