フライヤー効果

フライヤー効果

製品の特徴

「フライヤー」は、筒先が強烈に赤く発光し、同じく筒先から発生する大量の白煙を真紅に染めて、幻想的な雰囲気を創出するものです。いわゆる「カー・フライヤー」の大型のものです。
「点滅フライヤー」は上記の「フライヤー」の発光がストロボのように点滅する効果 です。

※煙火を消費する場合、消防署への届出等が必要となります。
詳細はこちらへ

呼び名

発光しつづけるものは、「フライアー」、「フライヤー」、「フレアー」、「トーチ」、点滅するものが、「ストローブ」、「点滅」、「点滅トーチ」など、発音の違いや、略しかたで呼び名も様々です。

使用法のバリエーション

「フライヤー」、「点滅フライヤー」共に、ステージの様々な場所に点在させ、一斉に点火する事で、幻想的な雰囲気を創出します。
イベント会場周辺の木々の間に点在させ、その木々を光と煙の中に浮かび上がらせる、といった演出をすることもあります。 また、発煙量も通常のものより多いため、発光の終了後も、その煙で照明やレーザーのビームを際立たせるというような、補助効果の役割も担う事ができます。

製品のバリエーション

製品名 燃焼時間 備考
フライヤー(小) 8秒・15秒 赤・緑・白
フライヤー(大) 30秒・60秒・90秒 30sec 60sec 90sec
点滅フライヤー 30秒・60秒・90秒 赤・緑・白 3色に変化するものもあります