乱玉効果

乱玉効果

製品の特徴

丈夫な厚紙の筒から、小さな「星」が連続して打ち上げられます。 一つ一つの「星」が小さいため、通常は数十本を束にして一斉に点火し、厚みを持たせることで効果を増します。

※煙火を消費する場合、消防署への届出等が必要となります。
詳細はこちらへ

呼び名

「乱玉」、「ローマンキャンドル」などの呼び方があります。

使用法のバリエーション

屋外・夜間での使用が殆どです。 一直線上に仕掛けを並べ、一斉に点火することで「花火の壁」を創出します。

製品のバリエーション

種類 高さ 効果
銀龍 いずれも
20m〜30m程度
銀色の星が発光しながら連続して打ち出される
紅龍 紅色の星が発光しながら連続して打ち出される
緑龍 緑色の星が発光しながら連続して打ち出される
青龍 青色の星が発光しながら連続して打ち出される
黄龍 黄色の星が発光しながら連続して打ち出される
乱玉バースト 星玉が発光しながら連続して打ち出され、上空にて破裂音と共に銀色の光の粒子が飛散する
紫蘭 星玉が発光しながら連続して打ち出され、上空にて開花し紫色の光の粒子が飛散する
黄鶯 黄色い光を発光して、螺旋回転しながら音を発し、連続して打ち出される

他にも数百種類ものバリエーションがあります。