音効果

製品の特徴

地上あるいは床面に設置し、電気点火により「キッカケ」どおりに爆発音を発生させる効果です。

※煙火を消費する場合、消防署への届出等が必要となります。
詳細はこちらへ

呼び名

基本的には「音玉」と呼ばれていることが殆どですが、「コンカッション」と呼ばれる製品もあります。

使用法のバリエーション

紅光、緑光の「フラッシュ効果」や「砲煙効果 」に付加したり、「テープ打ち効果 」、「紙打ち効果」などに付加することによって、
よりインパクトのある演出を行うことができます。

製品のバリエーション

使用場所に応じて、音の大きさが各種あります。