文字花火効果

文字花火効果

製品の特徴

『金鳥』のCMでおなじみの文字仕掛花火です。
「ランス」と呼ばれる小さな筒状の焔管を数多く枠に取り付けることで文字や図形を形成、一斉に点火することで「花火の文字」を表現するものです。
その際、多量の煙が発生するため、基本的には屋外での使用となります。 燃焼時間は通常60秒です。

※煙火を消費する場合、消防署への届出等が必要となります。
詳細はこちらへ

呼び名

「枠仕掛」、「文字花火」、「文字仕掛花火」などと呼ばれています。

製品のバリエーション

文字の大きさや字画・字体によって必要となる「ランス」の数は異なりますが、基本的にはどんな文字・図形でも表現可能です。 また、赤・青・黄・銀など、様々な色焔を利用しての表現が可能です。